沿革

沿革

昭和56年4月 (1981年)

千葉市花見川区三角町にて創業

平成4年11月(1992年)

昇降式片持3軸ポジショナーSKETTE COMPACTシリーズを開発

平成6年4月(1994年)

ロボット搭載昇降式4軸ポジショナーSKETTE ROBOシリーズを開発

平成6年4月(1994年)

‘94国際ウェルディングショーにSKETTE ROBO 2000R他を出品

平成8年8月(1996年)

住友建機(株)に大型トラックフレーム用溶接装置を安川商事(株)と共同開発し納入。同装置が多大な評価を得たことから、安川商事(株)殿より感謝状を授与される

平成10年3月(1998年)

ロボット走行台車SLIDERシリーズを開発

平成10年3月(1998年)

ロボット搭載昇降式5軸ポジショナーSUPER SKETTE ROBOを開発

平成10年4月(1998年)

‘98国際ウェルディングショーにSUPER SKETTE ROBO 2000R・SKETTE ROBO 1000R他を出品

平成11年1月(1999年)

千葉県ベンチャー経営者表彰受賞

平成11年3月(1999年)

昇降式片持3軸ポジショナーSKETTEシリーズの売上累計台数400台達成

平成11年7月(1999年)

衆議院商工委員会、関東通産局の視察を受ける

平成14年4月(2002年)

‘02国際ウェルディングショーに、循環パレット方式自動溶接装置SUPER SKETTE ROBO 2000R・スーパーロック1500他を出品

平成16年6月(2004年)

‘06 6軸重量物複合ロボット「LINEMAN」を開発

平成16年7月(2004年)

‘04国際ウェルディングショーに LINEMAN 1000を出品

平成18年4月(2006年)

‘06国際ウェルディングショーに LINEMAN 1000改良型・SUPER SKETTE ROBO 3000R他を出品

平成18年10月(2006年)

経済産業省推進事業IT経営百選「奨励賞企業」認定

平成18年11月(2006年)

千葉県(ちばの力・中小企業表彰)受賞

平成19年10月(2007年)

「千葉ものづくり認定製品」(6軸複合ロボットLINEMAN)認定

平成19年11月(2007年)

中国国際工業博覧会(上海新国際博覧センター)に『SKETTE2000C』出展

平成19年11月(2007年)

‘07国際ロボット展に『LINEMAN』出展

平成20年1月(2008年)

中小企業研究センター第41回グットカンパニー大賞 優秀企業賞受賞

平成20年2月(2008年)

フジサンケイビジネスアイ第13回元気印企業大賞 大賞受賞

平成20年8月(2008年)

中国上海に合弁会社太倉旭莱自動化機械有限公司設立

平成21年3月(2009年)

当社製品の保守メンテを行う部署を社内カンパニー化し「テクノサービスカンパニー」として営業開始

平成21年4月(2009年)

経済産業省 日本のイノベーションを支えるモノ作り中小企業部門表彰

平成21年6月(2009年)

北京エッセンショーにLINEMANを出展

平成21年6月(2009年)

第3回経営革新最優秀企業表彰 最優秀企業賞受賞

平成22年4月(2010年)

‘10国際ウェルディングショーにNEW SKETTE COMPACTを出品

平成23年6月(2011年)

上海エッセンショーにLINEMANを出展

平成24年5月(2012年)

上海に販売会社を設立

平成24年6月(2012年)

北京エッセンショーにLINEMANを出展

平成25年3月(2013年)

上海エンジニアリング会社の業務を上海工場に統合

平成26年3月(2014年)

‘14国際ウェルディングショーに多目的溶接装置他を出品

平成26年8月(2014年)

「千葉ものづくり認定製品」(多目的溶接装置)認定

平成27年4月(2015年)

千葉県科学技術功労者賞として田村社長(個人)が受賞

平成28年9月(2016年)

三菱重工業 名古屋航空宇宙システム製作所 ボーイング787の主翼塗装ロボット用走行装置2式を納入

平成29年11月(2017年)

千葉南税務署より優良申告法人として表敬を受ける

平成30年1月(2018年)

フジサンケイビジネスアイ 第23回千葉元気印企業大賞 優秀経営賞受賞

平成30年4月(2018年)

‘18国際ウェルディングショーに鋼管ロボット溶接装置と昇降式片持ち3軸ポジショナーN-SKETTE 2000CHを出品